過去のお知らせ : 日本臨床発達心理士会 関西三支部合同HP

日本臨床発達心理士会大阪・和歌山支部(阪和支部)、兵庫支部、京都支部、滋賀支部、奈良支部の会員が、関西エリアの支部情報を共有できる利便性向上をはかるとともに、関西エリアのそれぞれの支部が、地区の独自性を発揮しつつ活動の連携を密にすることで関西の先進性ある伝統を引き継ぎ相乗的な総合力を発揮することをねらいとし、このホームページを支部合同で運用しています。

日本臨床発達心理士会  京都・滋賀・奈良支部(京滋奈支部),大阪・和歌山支部(阪和支部),兵庫支部 について

 臨床発達心理士は、子育て・保育への支援、障害のある子どもへの支援、教育・学校での支援、就労における支援、高齢者への支援等、乳幼児から高齢者まで、生涯発達を通して社会生活における様々な課題解決を支援していく専門家です。日本発達心理士会 京滋奈支部、阪和支部、兵庫支部は、2003年度に発足した日本臨床発達心理士会関西支部が、順調な会員数の増加と活動の発展により、より会員や地域に身近なところでの取組みをすすめるため、2011年度に発足しました。
 日本発達心理士会 それぞれの支部では、会員のニーズや発達支援における今日的課題に応じたテーマでの資格更新研修会を実施するとともに、会員の発達支援の専門性向上、会員の支援ネットワークの構築、会員の地域連携への活動支援などを行っています。
 関西地区の支部に所属する会員が、互いに専門性と支援の幅を広げるため、情報を交換しあう場として、また地域と連携した活動をすすめる場として、このホームページを有効にご活用ください。

京滋奈支部、阪和支部、兵庫支部の会員のみなさんへ

 さる3月11日の東北地方太平洋沖地震におきまして、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災されたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。
3月12日に日本臨床発達心理士会関西支部として呼びかけた「義援金」募金および、3月21日にお願いした災害支援ボランティア登録には、多くの会員のみなさんからご協力頂き、深く感謝しております。臨床発達心理士会でも、3月20日に「臨床発達心理士・東日本震災支援対策本部」を発足し、震災により被害を受けられた方へ全国的な組織として支援活動を実施しています。
 京都・滋賀・奈良支部、大阪・和歌山支部、兵庫支部が4月1日に正式発足しましたが、未曾有の災害において、関西地区の3支部が連携をとりあい、府県単位で行政窓口との接触をおこなうとともに必要とされる支援にいつでも参加できるよう準備するなど、私たちとしてできる限りの対応をとる予定をしています。この災害の影響は、多方面かつ長期に及ぶことが予測されますが、私たちの取組みが復興の一助となることを願っています。

日本臨床発達心理士会HPに「東北関東大地震」支援専用ページがありますので、ご活用ください。

link_01.png

indexbnr_01.jpg